派遣会社の営業って何?

派遣という働き方

派遣という働き方

その会社に雇われている正社員ではないため、派遣会社の派遣社員になり、派遣先で働くという考え方に違和感を覚えるかたも多いと思います。
実際、置かれている立場は非常に不安定であることが多々あるからです。
私が実際に体験したことをお話します。派遣会社に就職して、検査員として働いていたときのことです。
派遣先の工場が移転になり、そこで勤めている従業員たちの今後が話題になったことがありました。
優先されるのは、まず社員。次にパート。派遣社員のほうが圧倒的に人数が多いいのですが、知らせれるのも最後なら、今後が決定するのも最後です。
要するに、こちらが望まなくても契約の内容や待遇なんて変わってしまうんです。
「明日からこなくていいよ」そんなことでさえも簡単に言われてしまいます。
でも、私は派遣社員という道を選びました。確かに立場は常に危ういものです。でも、肌に合っている気がします。
仕事は選べる時代だけど、選ぶ時間がないのが現実。特に子育て中は、面接1つとるのも本当に大変です。
しかし、派遣会社は選んでくれます。しかも、見学できます。嫌なら、出来そうもなければ断ることだってできるんです。
それに、時給が高いのも魅力のひとつです。同じ時間働くなら、高い時給で働いたほうが効率がいいに決まっています。
こんな時代だからこそ選んだ派遣社員。私は、これからもこの道で行きたいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ